注文住宅を購入する利点

注文住宅を購入するにあたってどんな得があるのか、マイホームを買うことを悩んでいる人は気になりますよね。ここでは、注文住宅を買う利点を紹介します。自分たちにとってメリットが大きいと感じられたら、購入の準備をすすめていくとよいでしょう。

生活が豊かになる!満足感や安心感を得られる

注文住宅のメリットは、満足感や安心感を得られるということが挙げられます。満足感をあげられるポイントを押さえながら住宅を作れるのは、注文住宅ならではのメリットです。満足感を得られる部分はたくさんあり…

プライバシーが守られる!隣家とのほどよい距離がある

注文住宅は、注文主が外観や間取りを自由に選択して建てられるメリットがあります。設計には手間と時間がかかりますが、家屋という高額の買い物をする以上、納得のいく設計にしたいと考えるのは当然と言えるでし…

建物の価値は下がっても土地も資産価値は残る!

理想のデザインや間取りなどを取り入れたオリジナルの家を作ってもらえることは、注文住宅を購入する大きなメリットです。ただ、注文住宅も、一般の住宅と同様に年数が経過するにつれて徐々に建物が劣化します。…

理想と現実のギャップを埋めるのが注文住宅の課題

注文住宅とは間取りなど全て決められた状態で売られている建売住宅とは違い、住宅を建築する前にどのような間取りや壁紙がいいのかなど様々なことを注文をした上で建てます。

注文住宅を買う時の注意点

高額な買い物となる注文住宅でのマイホーム。あとから失敗したと思うことがないように、土地選びや家造りのことなど、慎重に色んな事を決めていきたいですよね。ここからは、注文住宅を買うときの注意点をご案内するので参考にしてみてください。

土地の購入や家造りと、価格が高くなることもある点に注意!

購入した土地に理想のマイホームを建てるのは誰もが一度は憧れることでしょう。住宅建築費にある程度の費用がかかることを見越して、都市部から離れた土地や狭小地を選ぶということもあるかもしれませんね。でも…

土地選びの予習不足は失敗のリスクが高まる?

注文住宅でのマイホーム造りは、自由に間取りや庭の設計ができるので、どんな家にするか決めるのにもワクワクするものですよね。しかし、建物だけに目を向けているだけではなく、土地選びについても重視して決め…

個性が強すぎる注文住宅は資産価値が下がりやすい!?

個性的すぎる注文住宅は売却が難しい

注文住宅は、自分が希望する要素を盛り込める点が魅力です。長きにわたって快適な暮らしを送るためには、家族が望む設備や間取りが実現されている方が良いものです。土地の取得から家屋の施工に至るまで、自分で考えた通りに施工できるのが注文住宅ではありますが、売却を考える際には売りにくくなることもあるものです。奇抜なデザインや、特殊な内装を施してしまうと、家屋を売却することになった際に、資産価値が下がったり、買い主を見つけるのが難しくなったりするのです。生涯にわたって住み続けるのであれば、奇抜なデザインの住宅でも良いですが、先行き売却する可能性があるのであれば、独自性に拘りすぎないことも大切となっていくのです。

予算と求める資産価値の検討が大切

注文住宅を建てる際には、施工に掛けられる予算と、自分が求める資産価値の兼ね合いを意識することも大切です。自由度が高い施工方法ですから、要望を盛り込んでいけば、際限なく予算を投じることにも繋がります。住宅施工に際し、必要以上に予算を掛けていってしまうと、ローンの借り入れが増えていったり、自己資金を多く用意する必要が生じたりといった問題が起きてきます。多額のローンを抱えている状態で、個性が強すぎる住宅を建ててしまうと、売却価格が下がってしまい、ローンの相殺ができなくなるのです。 注文住宅を建てる場合には、掛けられる予算の範囲の計算と、自分が求める資産価値の算出を行うことが大切になるのです。多くの注文住宅を建てて来た施工会社であれば、自分がイメージする住宅の資産価値を試算することは可能です。多くの施工会社を比較しながら、自分の希望を実現できそうな施工会社を選びましょう。